脱・箱入り

クレヨンは、箱に入っています。
うっとりするほど、きれいに並んでいます。

しかし1、2歳くらいの子どもには、箱入りのクレヨンだと指先が入らず、取り出しにくいことがあります。
描くときには思い切って箱から出し、浅いトレイなどに移し替えることもおすすめです。

クレヨンの姿がよく見えて取りやすいから、子どもも思わずさわりたくなる状況に。
トレイごとひっくり返して遊ぶことも想定内。

お片付けも、トレイにクレヨンを戻して、
おわり。