二刀流の時代に。

両手にクレヨンを持って、両手で描きます。
「1人1本ね」と言っても、両手に筆を持ちます。
それもこれも、今の時期だけ。
子どものおててから筆をとりあげず、
こころ行くまで、二刀流でいきましょう。