「水あそび」から、始まる

「子ども=よごすのがすき」というわけではないようです。


絵の具でよごれることを嫌がる子どもたちもたくさんいて、

「いやだ」という気持ちをどうしたら受け止められるか・・・

と思っていた時に出会ったのが、

水でお絵かきができるシートです。


お水なら、子どもたちも思わず手が出て、

気が付くとお絵かきが始まっています。

筆で絵の具のように描けて、手形がのこり、よごれすぎない。

これなら、より多くの子どもたちがお絵かきを始められます。

 

水のお絵かきを経験したあとに絵の具でお絵かきをすると、

絵の具を躊躇する子どもも少なくなると感じています。

 

子どもの大好きな「水あそび」から始まる、お絵かきです。